NKSインターネット伝送サービス

平成25年5月 口座振替の例

※表をクリックすると、拡大表示されます

インターネットによる口座振替請求データの授受が主流になってきています。
従来の公衆回線、ISDN回線がないため、データ伝送ができないケースも出てきています。

 

FD媒体およびFDを使えるPCが無くなりつつあり、新しい口座振替請求データ授受手段として、ご提案します。

<ご利用の環境>

  • インターネットを利用して、PCで口座振替データの授受を簡単に行うことができます。
    ウェブブラウザについては、以下の環境でご利用いただけます。
    ・Windows Internet Explorer 11

<請求データのアップロード>

  • 請求データのアップロードを、毎月月初から土日も含めて毎日、振替日の7営業日前の12時までの間、行うことができます。
    時間は9時から20時で、最終の7営業日前は12時迄となります。
  • 請求データをアップロードすると、当社は直ちに内容のチェックを行いエラーリスト(請求不能データ)を画面に表示します。
    エラーデータを含んだままでは、請求データの受付ができません。エラーデータを修正後、再度、アップロードを行っていただきます。(エラーが0件にならないとアップロード(受領)が完了しません。)
    アップロードの時限を越えた場合は、エラー分を削除したもので請求を行っていただきます。
  • 請求締日(7営業日前)の前日(8営業日前)までは何回でもアップロードが可能ですが、請求締日の再作業依頼時は委託者様からの連絡により当社での確定解除作業を行わないと出来ません。
  • 尚、請求不能明細表、(金融機関)支店コード確認リスト、金融機関・支店 変更リストについては郵送でお届けします。

<結果データのダウンロード>

  • 結果データの取得は3営業日後の16時以降行えます。
    その後、約1ヶ月間、次回振替日の2営業日後迄、直近のデータを取得できます。
  • 結果データのダウンロードを行った後、直ちに、振替不能明細書(PDF)も取得できます。
  • 収納結果報告書、手数料請求書は郵送いたします。

<請求データ作成ソフトのご提供>

  • Windows7(32bit、64bit)で稼働する請求データ作成簡易ソフトの提供が可能です。

当社への電話による照会は、平日の9時から17時までとさせていただきます。
インターネット接続の際、セキュリティー、ウイルスチェック等は委託者様の責任においてご利用ください。